コンフィギュレーション・デバイス


アルテラのコンフィギュレーション・デバイスは、SRAMベースのAPEX、Excalibur、FLEX、およいACEXの各デバイスに対するコンギュレーション・データをストアするためのデバイスです。これらのデバイスにはIPS機能、MultiVolt I/O動作、幅広い集積度、最小の実装スペース、FLEX、ACEXの各デバイス・ファミリをサポートした高速プログラミング時間などの特徴があります。



コンフィギュレーション・デバイス・ファミリ


アルテラのコンフィギュレーション・デバイスは、EEPROMプロセスまたはFlashメモリのプロセスいずれかを使用して製造されています。FlashをベースにしたアルテラのデバイスはISP機能を実現しており、試作段階で高い柔軟性を発揮します。

500Kビットから最新の4Mビットのデバイスまで、アルテラは業界でもっとも幅広いコンフィギュレーション・デバイスを提供しており、APEX、Excalibur、FLEX、ACEPファミリのほとんど全部のデバイスに対してシングル・チップ・コンフィギュレーション・ソリューションを実現しています。

すべてのAPEX、Excalibur、FLEX、ACEXデバイスはコンフィギュレーション・プロセス全体をコントロールできるようになっており、外部のインテリジェント・コントローラを使用することなく、これらのコンフィギュレーション・デバイスからデータを受信することができます。アルテラのコンフィギュレーション・デバイスは、MultiVoitインタフェースにより、1.8Vから5.0Vまでの動作電圧をサポートしています。各システムの固有のニーズに対応した適切なコンフィギュレーション・デバイス・ソリューションがアルテラから提供されています。


コンフィギュレーション・デバイスの主な特長と利点
特長 利点
高集積 高集積なAPEX、Excalibur、FLEX、ACEXデバイスに対応した4Mビットまでのシングル・デバイスによるコンフィギュレーション・ソリューション
低価格 ビットあたりのコストが業界で最低のソリューション
1.8Vから5.0Vの動作電圧をサポート 複数の動作電圧をサポート
イン・システム・プログラマビリティ(ISP) 試作とフィールドでのアップグレードを容易にし、製造工程を簡略化

コンフィギュレーション・デバイス商品リスト



アルテックスHOME > アルテラTOP > コンフィギュレーション・デバイス概要