製品紹介

Rotary Servo Base Unit

2021年01月26日配信

スクリーンショット 2021-01-26 14.04.36

回転サーボベースユニットは、Quanser社ロータリー制御実験の基本製品です。基本的な制御概念や理論を、使いやすく直感的なプラットフォームに導入するのに適しています。これを単独で使用していくつかの実験を実行したり、他のモジュールを追加してこのユニットの範囲を拡張し、さらに広範囲の制御概念を学習します。したがって、インストラクターは最小限の投資で、生徒をさまざまな回転制御の課題にさらすことができます。回転サーボモータの実際の応用には、最新のカメラにおけるオートフォーカス機能、自動車におけるクルーズコントロール、およびCDプレーヤにおける速度コントロールが含まれます。

ご興味ある方は是非下記の『PRODUCT INFO SHEET』を参照ください。

 

 

 

製品詳細

 

Plant dimensions (L x W x H) 15 cm x 15 cm x 18 cm
Plant mass 1.2 kg
Motor nominal input voltage 6 V
Motor maximum continuous current (recommended) 1 A
Motor maximum speed (recommended) 6,000 RPM
Potentiometer bias power ±12 V
Potentiometer measurement range ±5 V
Tachometer bias power ±12 V
Tachometer measurement range ±5 V
Tachometer sensitivity 0.0015 V/RPM
Encoder resolution (in quadrature) 4096 counts/rev