News

神奈川県聴覚障害者福祉センター様ヒアリング/デモ活動に関する報告vol.2

2021年12月24日配信

 
DSC_0173
 
■開催日時 :2021/11/27
■開催場所 :神奈川県聴覚障害者福祉センター 会議室

前回、神奈川県聴覚障害者福祉センター様にご協力頂きデモを実施させて頂くことができました。
今回、当事者の方の聴力データに合わせてBongioviDPS側のパラメータを調整することによる改善効果検証を
神奈川県聴覚障害者福祉センター様、当事者の方(一名)にご協力頂き検証させて頂きました。
その結果に関してご報告させて頂きます。
今回ご参加頂きました皆様、ご協力くださった神奈川県聴覚障害者福祉センター関係者の皆様には感謝申しあげます。
 
目的
前回のデモにて、体験頂いた軽度/中等度の難聴者の方々の感想よりBongioviDPS機能による音質改善により
ある程度、聴こえ改善効果が得られることがわかりました。
今回は、難聴者の聴力にあわせてBongioviDPS側のパラメータを調整することで、さらなる改善効果が得られるのか?
を知りたく、デモ機を用いた検証を実施させて頂きました。
 
デモの内容
 

某アニメのワンシーンを流し、実際の音を聴いて頂きました。
【視聴シーン】
 天気の良い夏の日に森の中を歩きながら、会話しているシーン。
【視聴方法】
 補聴器を外していただいた状況にて、協力頂いた当事者様の聴力データを元にBongiovi DPS機能側のパラメータ
 を調整しながら視聴して頂きました。
 ※音はPCより流しました。PCと市販骨伝導スピーカーの間に外付けBongiovi DPS機能を介した構成となります。

 

デモ視聴にて頂いた声

デモ体験に協力頂いた当事者様より、下記感想を頂けました。
今回は、当事者様の時間があまりとれず時間内で可能な限りご協力頂きました。
※協力頂いた当事者様は、補聴器なしだとほぼ聞き取りができないとのことでした。

【パラメータ設定:デフォルト調整時】
 ■頂いた感想
  ー骨伝導の振動が強く感じる。声は聴きとれるがBGMの音が雑音(ブーン音)に聴こえ気になる。

【パラメータ設定:聴力に合わせたパラメータ設定】
 ■頂いた感想
  ー骨伝導の振動も少なくなり、声ははっきりと聴こえるようになった。BGMの雑音も小さくはなったが
   意識するとノイズのような感じで気にはなる。けど、パラメータ設定する前よりはよかった。
 
デモを通して感じたこと
 

まずはこのような貴重な機会を頂きましたことを、まずは感謝申し上げます。
さて、今回の結果よりご協力頂いた当事者様には、聴力データにあわせてBongioviDPS機能側のパラメータ調整をする
ことで、聴こえ改善効果が得られることがわかりました。
ただ、一方でBGMの音がノイズになって聴こえるなどの感想もありました。
もしかすると、この事象はこれまで聞こえなかった音が聞こえるようになった弊害なのかもしれません。
そのため、不快レベルを超えないような調整が必要となってくるのかもしれません。
補聴器などでも、脳がなれるまで時間がかかるため段階的に個人に合わせた調整を何度もやるそうです。
BongioviDPS機能でも、同様なことではないかと推測しております。
脳も関係してくることから、段階を踏んだ検証の必要性を感じました。

 

 

次回に向けて

 

神奈川県聴覚障害者福祉センター様のご協力で、BongioviDPSに対する貴重な意見や感想を頂くことができました。
デモ参加者からの要望にもありましたが、もっと多くの施設等でデモを実施し、当事者の方々から意見や感想を頂ける
機会を得るべく活動していきたいと思います。
その後、次のステップとして頂いた意見や感想を元に試作品を開発の方向で進めていければと考えています。

つづく・・・

 

 

【 問い合わせ先 】

   個人の方でも、歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

   担当窓口: 田中智

   連絡先:tanaka@altexcorp.co.jp

 

 

 

最新記事